UA-207952412-2 【中学受験】新6年生「1月・組分けテスト」

【中学受験】新6年生「1月・組分けテスト」

中学受験

6年生は、埼玉県からの入試がいよいよスタートしましたね。

これから千葉、東京と続きますので体調に気をつけて頑張ってほしいと思います。

現5年生の『新6年生 1月の組分けテスト』

1月10日に現5年生の組分けテストがありました。

次男
次男

算数満点かも!

なんて言ってましたが、残念ながらケアレスミスが何問かあり満点ではありませんでした。

算数は、全体的に易しめだったようです。

国語の今回の組分けテストの物語文は、紙飛行機が好きな小さい子供の父親が主人公でした。

今回の文章はしっかりと内容が読み取れなかったようです。

だんだんと扱う文章が難しくなってきました。(主人公が自分と同じ小学生ではなく、大人目線になる為)

理科は、知識があってもアプローチが違うと答えられないものがありました。

社会は、地理・歴史の複合問題でした。

社会で春の七草ではないものを選ばせる問題と1月7日は何の節句か、という問題が出題されました。

中学受験ドクターの解説

中学受験ドクターでは、1月10日の22時から4科目の解説がありました。

その後も無料でサイトから見れるようになっています。

サピックスからの保護者会資料の配布

サピックスの新6年生の保護者会は、1月中に配信される予定で、資料を持ち帰ってきました。

結局、新4年生の入塾から今までずっと動画配信での保護者会になっています。

持ち帰った封筒の中には、保護者会のレジメの他『中学への算数』の申し込み用広告や6年生の学習のてびき(年間学習法)などが入っていました。

〈5年以下〉塾への問い合わせは1月中か受験終了後にしたい

保護者会でも、相談や問い合わせの電話や来校は、この2月1週目の時期は遠慮してほしいとのことでした。

先生方は、1月から始まる6年生の入試の対応でとても忙しい時期でしょうから、ここは今必死で頑張っている6年生優先で対応していただきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
子育てママののんびりブログ