スタディサプリで学ぶ立体切断

中学受験

立体切断と激落ちくん

6年でいよいよ立体切断を学ぶと思います。立体切断は6年生で新出の分野です。

ここを苦手にしないことが大事かなと思います。

立体切断は難関校だけでなく中堅校でも出題されていますよね。

スタディサプリで、6年算数応用の立体切断の授業を視聴しました。

切断面を書くポイントが分かりやすくまとめられていました。

スタディサプリの場合、テキストはダウンロードできますので、自宅にコピー機があれば印刷できますよ。

自宅でコピーするのもよいのですが、バラバラになってしまうのが面倒なのでうちでは冊子になったテキストを購入しました。

ちなみに、スタディサプリではテキストを時々割引で販売していることがありますよ。

今回は授業を見ながら、立方体を切りながら進めてみました。

立体切断のお勉強に使うのに、お豆腐や大根はよく聞きますが、自宅にある激落ちくん(100円ショップ)がちょうどよい大きさの立方体でしたので、こちらとカッターナイフで切断してみました。

立体切断の理解を助ける市販の教材

立体切断を強化する教材として、「立方体の切断の攻略」は立方体も大きく、透明の箱に切断面を入れて見ることができるので、とても分かりやすいです。

基本的な問題から進んでいくので、学び始めのころに良い教材だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
子育てママののんびりブログ