中学受験ドクター、6年生で塾と併用した感想

中学受験

長男が6年に上がる前に、サピックスから転塾するかどうか悩んだ時の記事はこちらです。

↓↓↓

結果として、通塾しながら家庭教師の先生に見ていただくことにしました。

色々な家庭教師センターを無料体験した結果、最終的に中学受験ドクターさんにお願いしました。

気にはなるけど、実際に家庭教師の先生に来ていただくのってどんな感じなのかなって思いますよね?

今回は、6年の夏前から受験まで利用してみた感想をお伝えしたいと思います。

【中学受験専門】個別指導塾ドクター
中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。
これらのプロが直接ご相談をたまわり、オーダーメイドにて
お子様に合った受験学習を個別指導。

家庭教師に求めるもの

長男の当時の現状として、塾では算数の授業についていけないことが一番の問題でした。

それは、基礎である土台がしっかり身に付いていないことが原因だろうと思っていました。

ですから、どこから分からなくなっているのかなどつまずいている分野を見つけてその穴を埋め、基礎力を確実に身につけさせることが必須でした。

単に問題の解説だけでいいなら、中学受験を経験したことのある大学生でもいいわけですが、

初めての中学受験でもありましたので、中学受験全体について親へのアドバイスも欲しいと思っていました。

ですから、割高になっても中学受験のプロの家庭教師が最適なんじゃないかという結論に至ったわけです。

また個別指導塾も考えましたが、通塾の時間のロスを考えると自宅で一対一で学べる家庭教師は時間的にも効率が良いように思いました。

また秋から過去問を解き始める為、夏までに基礎固めを終わらせないといけないので、家で試行錯誤する時間の余裕は無く、基礎固めを最短距離で終わらせることができるように家庭教師の先生をお願いすることにしました。

体験授業

中学受験ドクターに限らず、家庭教師の派遣センターは体験授業を受けてから申し込みすることができます。

体験授業ではまず、子供との相性を確認することが大切です。

親も授業を見学できるよう、ダイニングテーブルで体験授業をしてもらいました。

子供が萎縮しないで気軽に分からないところを聞けそうか、また先生は子供に寄り添ってくれそうか、後から子供が復習する際に分かりやすいノートを作ってくださっているかなどがポイントになると思います。

体験授業後

子供との相性が1番ですから、子供自身がどう思うかが重要ですが、親との会話を通して先生がこちらの質問に対して的確な回答をいただけるかも重視しました。

正直、体験授業のみで合わないと思えばお断りすることもできますので、まずは体験授業をしてみることをお勧めします。

先生とのお話で、有益な情報をもらえることも多いです。

また授業が始まってから、先生に対してちょっと違うかな?と思ったら遠慮せずに早めにセンターに連絡して先生を変えていただくのも大切です。

志望校対策

基礎固めと、過去問の解説と強化を徹底してやっていただき、

最終的には第一志望校に合格できました。

中学受験ドクターの特徴

中学受験専門であること

先ほど書いたように、中学受験全般のアドバイスも欲しいと思っていましたので、中学受験に特化した先生がいいだろうと思いました。

中学受験のみならず、高校受験や大学受験のコースもある家庭教師センターでは、算数の先生は他では数学も同時に教えていることもあるようです。

中学受験ドクターの先生は、以前に大手の中学受験塾で教えていた経歴のある方でした。

大手塾に詳しい

公式サイトでは、大手塾の模試の解説授業も早々にホームページ上で上げています。

教材が秀逸

中学受験ドクター出版から出ている『「根本原理」ポイント160 イメージde暗記』は、

基本事項をパターン化して、覚えるべきポイントがわかりやすく整理されています。

基礎に不安があるのであれば、とてもおすすめできる教材です。

手元に置いて、答え合わせの時や解き直しの時にどの解法を使うべきなのかを確認しながら進めるのが良いです。

オンライン指導もあり

執筆現在、新型コロナウィルス感染症対策として、オンライン授業・対面授業・2つの組み合わせを選べるようです。

家庭教師の先生はプロですので、親だと見えないところを第三者から見た子供の現状と対策を教えてくださいます。

体験授業では、今までの模試や過去問の結果だけでなく、解いた後が残る問題用紙を見てもらって判断してもらうのがおすすめです。

/

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

中学受験
スポンサーリンク
子育てママののんびりブログ