【読み聞かせ】クリスマスのおすすめ絵本4冊

本屋さんをのぞくと、絵本コーナーはクリスマスの特設になっていますね。

小さい頃に、実際に購入して毎年読んでいたクリスマスの絵本を振り返ってみたいと思います。

たくさん絵本を買いましたが、今回紹介するのは特に大好きなクリスマスの絵本です。

小さい時に絵本を読んでいると、本屋にちょっと寄ったときも、子どもの小さい時を思い出して懐かしい気持ちがします。

それに子どもたちが大きくなっても、読んでもらった本はよく覚えているようです。

育児中は大変でしょうが、季節の行事の時に少し読み聞かせの時間を持てたら、後々親子で豊かな思い出を共有できると思います。

目次

クリスマスのおすすめ絵本

3~4歳くらいまでのおすすめ絵本

3~4歳くらいまでのおすすめ絵本の紹介です

おたすけこびとのクリスマス

男子だからか『おたすけこびと』のシリーズが大好きでした。

働く車が好きなお子さんは、はまると思います。

こびとたちが協力して、プレゼントをお家まで運びます。

絵本が比較的大型本なので、絵に迫力があり、お話の中にどっぷりとはまれます。

絵本ナビのアプリなら、無料でちょこっと試し読みが出来ますよ(*’ω’*)

 

よるくまクリスマスのまえのよる

クリスマスの前の日、お母さんにしかられたぼくは、サンタさんが来てくれるのか心配で眠れない夜をすごしていました。。。。

絵が可愛くて、飾ってあるだけでも素敵なインテリアの一部になります。

絵本ナビのアプリなら、無料でちょこっと試し読みが出来ますよ(*’ω’*)

 

5~6歳くらいまでのおすすめ絵本

ぐりとくらのおきゃくさま

大人気、『ぐりとぐら』シリーズのクリスマス絵本です。

 

大きな足跡をたどってみると、自分のおうちに着きます。

だれが、おうちで待っていたのでしょうか。

最後はやっぱり、おいしいお菓子をみんなで。。。

 絵本ナビ では、『ぐりとぐらのおきゃくさま』が、クリスマス絵本おすすめ3位にランクインしています。

絵本ナビのアプリなら、無料でちょこっと試し読みが出来ますよ(*’ω’*)

  

サンタクロースと小人たち

サンタクロースと一緒に暮らす小人たちがクリスマスに向けてお仕事をします。

描写が細かくて、何度も見返したくなるような絵本です。

 

まとめ

絵本は新しいものが次々と出版されますよね。

そんな中でも、昔から読み継がれてきたような大ベストセラー絵本は、やはり絵や文章が良質だなと思います。

中学受験に疲れた時も、ふと本屋さんに寄った時に、昔親子で読み聞かせしていた本を見ると、癒される気がしました。

冒頭にも書きましたが、子どもが大きくなっても、読み聞かせした本やその時間を覚えていたりするので、子どもが小さいうちにしかできない経験ってあるなと思います。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次