UA-207952412-2 ★2021年版★桐朋中学の【学校見学会】に行ってきました

★2021年版★桐朋中学の【学校見学会】に行ってきました

中学受験

多摩地区の人気校、桐朋中学の学校見学会に行ってきました。

今回も学校説明は事前に動画配信されて、各自が視聴します。

来場するときは学校見学のみとなっていました。

アクセス

  • JR 中央線 国立駅南口 南方向へ徒歩15分
  • JR南武線 谷保駅 北方向に徒歩15分

どちらからも一橋大学の大学通りをまっすぐ行きます。

緑が多く、通学路は素敵なお店も並んでいる綺麗な並木道です。

受付で、当日参加者の体温と体調を記入した用紙を提出します。

校内の地図を受け取って、各自自由に見て周れるスタイルでした。

桐朋中学の校風

かなり生徒さんの自主性に任されているようです。

例えば、修学旅行は京都が目的地ですが、その前に立ち寄るところは、生徒さんたちで決めるそうです。

今回見学させていただいたプラネタリウムの運営も生徒さん達に任されているようで、先生は見守るというスタンスのようでした。

桐朋中学の施設

野球場とサッカー場が隣り合わせで、約60,000m2というかなり恵まれた環境です。

教室や理科実験室・カフェテリア・講堂などが入る建物も2016年に建て替えられたとても清潔感のある綺麗な校舎です。

また、学校内にプラネタリウムがあるというのも珍しいですよね。

今回は桐朋中学のプラネタリウムに初めて入りました。

上映は20分程でしたが、生徒さんの解説が面白くて、小学生達が大爆笑でした。

桐朋中学・高校の卒業生への質問コーナー

塾はどれくらいの割合の方が通っていますか?

またどちらまで通っている人が多いですか?

国立駅前に東進ハイスクールがあるそうで、そちらか都心の方に行く方もいらっしゃるようです。

高3は、ほぼほぼ全員が塾に通っているそうです。

宿題はどれくらいの量が出ますか?

数学・英語合わせて30分くらいで終わる量とのことです。

文系・理系の比率は?

半々だそうです。

学食は、中学生が利用しにくいということはありますか?

それは全く無いそうです。ちなみに学食利用は3割くらいだそうです。

まとめ

広く恵まれた施設で、生徒さんがそれぞれの部活を思い思いに打ち込んでいるのが印象的でした。 

図書室からは、広い校庭・グラウンドが見えました。

落ち着いた雰囲気の中で、部活や勉強に打ち込める学校だと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
子育てママののんびりブログ