UA-207952412-2 愛子様と天皇家のご愛読絵本 【3冊と番外編1冊】

愛子様と天皇家のご愛読絵本 【3冊と番外編1冊】

幼児期

愛子様が成人されて、ティアラとローブデコルテをお召しになったお姿が素敵でした。

そしてニュースで天皇陛下御自ら、愛子様が絵本をお読みになる様子を撮影された動画を拝見しました。

愛子様のご愛読絵本『うずらちゃんのかくれんぼ』

幼い頃の愛らしい愛子さまが、一生懸命お読みになっていらした絵本『うずらちゃんのかくれんぼ』をご紹介したいと思います。

仲良しのうずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをしています。

「もういいかい」「もういいよ」

なかなか見つからなくて、いるかな?と思ったらカエルさんがピヨーんと飛び出してきたり、そのうち雨が降り出してきて。。。。

お母さんとのほっこりしたやり取りにも癒されます。

カラフルで綺麗な絵が、何度でも手に取りたくなります。

天皇陛下 読み聞かせ絵本『ぐりとぐら』

天皇陛下がご幼少の頃に、美智子様が移動中に幼い頃の天皇陛下に読み聞かせされていた絵本『ぐりとぐら』のご紹介です。

一度は、手に取ったことがある方もいらっしゃると思います。

大ベストセラーですよね。シリーズ本も沢山出ています。

野ねずみのぐりとぐらが偶然拾った卵で、大きなカステラを作ります。

その大きいカステラを美味しそうな匂いにつられて集まってきた森の動物たちと分け合って。。。

皇后陛下雅子様 ご愛読絵本 『おやすみなさい おつきさま』

雅子様のご成婚の際に、ご幼少の頃の読み聞かせ本としてご紹介されていました。

『おやすみなさい おつきさま』です。

まだ眠りたくない子うさぎが、部屋中のものに「おやすみなさい」を言っていきます。

ゆったりとした眠る前の読み聞かせにぴったりな絵本です。

こちらは元々外国の絵本の翻訳本で、原書では韻を踏んだ単語のフレーズがあり、その繰り返しが耳に心地よいです。

もし英語学習を取り入れている方でしたら、英語版もおすすめです。

【おまけ】オバマ元大統領の読み聞かせ絵本 『かいじゅうたちのいるところ』

最後にアメリカのオバマ元大統領の幼少期の読み聞かせ絵本のご紹介です。

『かいじゅうたちのいるところ』は、いたずらをして怒られ部屋で反省するよう言われた男の子マックスが主人公です。

なぜかかいじゅうのいるところに紛れこんでしまいます。

そこで男の子は思う存分暴れて、かいじゅうたちを家来にして遊びます。

でもそろそろ帰りたくなって。。。。

まとめ

上記に挙げた絵本は、実際に購入して子供たちが小さい時に読み聞かせました。

どの絵本もベストセラー、ロングセラーの名作です。

この記事が、絵本を選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幼児期
子育てママののんびりブログ