中学受験・通塾におすすめの水筒

中学受験

サピックスは6年後期のSS特訓(志望校別)や午後まである模試以外は、お弁当を食べたり休憩する時間は設けられていません。

そんなちょっとした水分補給にピッタリな、おすすめの水筒をご紹介します。

塾に持っていく水筒(お弁当無しの場合・200mlがおすすめ)

塾に持っていく水筒は、冬場などは小さめを用意しました。

お弁当を食べる場合は、ある程度の大きさが必要かもしれませんが、サピックスの場合は授業中にさっと飲む程度なので、容量もそんなには必要がなかったです。

大きさとしては、200mlくらいがちょうど良かったです。

塾にいく際は、テキストや上着など荷物も多いので、水筒も邪魔にならない大きさがおすすめです。

夏場の通塾やお弁当ありの場合の水筒(500mlがおすすめ)

夏場は、塾にいる間だけでなく、通塾の行き帰りにも水分補給をしたり、お弁当タイムがある場合は容量が大きいタイプの水筒が安心です。

500mlくらいの容量のものがちょうどよくおすすめです。

サーモスは、保冷に定評がありますし、片手で飲めるタイプは使いやすいです。

ちなみに、車を運転する際に片手で開けることができる水筒は、親も重宝しています。

こちらは、片手では開けられないのですが、パーツがシンプルなので、洗う際に簡単で使いやすいタイプです。

まとめ

学校にも水筒を持参していくことが多いと思いますが、塾用に別の小さめのサイズを用意しておくと、用途や授業時間に合わせて変えられて、便利です。