UA-207952412-2 ★2021年版★麻布中学の【学校見学会】に行ってきました。

★2021年版★麻布中学の【学校見学会】に行ってきました。

中学受験

先日、麻布中学の学校見学会に行ってきました。

麻布中学は明治28年に創立された伝統校で、言わずと知れた御三家のうちの一校です。

明文化された校則がないという自由な校風が有名ですよね。

麻布学園 麻布中学校 麻布高等学校
東京都港区にある中高6年一貫の男子校 麻布中学校・高等学校の公式サイトです。本学園は創立以来、自由なる精神を大切にし、真に独立した人格の育成を目指しています。その概要、教育の特色、学校生活、進学状況、入学案内などの情報をお伝えいたします。

受付にて

学校は、日比谷線の広尾駅から徒歩10分でした。

素敵なお店がずらっと並んでいて、ちらっと見ているうちにあっという間に学校付近に出るような感じでした。

広尾駅近辺は、カフェやパン屋さん・ケーキ屋さんがたくさんあって目移りしてしまいます。

説明会の受付時間前には校内に入れないので、受付開始くらいに学校に到着するよう家を出ました。

受付で検温とあらかじめ自宅でプリントアウトしていた受付表の提出をしました。

正門を入って右手の講堂に前から順に間隔を空けて座っていきます。

校長先生のお話が始まるまで、持参した本を読んだりパンフレットを見たりして静かに待ちました。

校長先生のお話

校長の平秀明先生の話が最初にありました。

コロナ対策として、新たに校内5箇所の手洗い場を設置したとのことでした。

また昼食時にはアクリル板を置き、徹底した対策をされているとのことです。

勉強面では麻布中学入学後、各学年に14名の専門を極めたの先生方が担任団として生徒たちを指導されるそうです。

また44のクラブ活動があるそうで、勉強だけでなく課外活動も活発な印象を受けました。

(執筆当時)

校内見学

パンフレットのほかに順路の地図が描いたものが渡され、密にならないようそれぞれ最初にまわる場所が指定されて、校内案内図に場所が指定されていました。

時間内であれば、校内を2周以上しても大丈夫とのことでした。

一階教科ブース

科目ごとに、使っている教科書や副教材・先生お手製のプリントなど並べられていました。

英語は、『NEW TREASURE ENGLISH SERIES』の教科書を使用するようです。

入学後の定期テストが展示されている教科もありました。

建物は確かに年数を経ているのでしょうが、教室内は綺麗でした。

床は板張りで、窓からは中庭が見え趣のある教室でした。

ロッカーは、廊下ではなく教室の後ろに設置してありました。

100周年記念館

100周年記念館は土足厳禁でした。

こちらの2階3階が図書室になっています。

自習できる机もたくさんありました。

豊富な蔵書がある広い図書室内にはソファなども配置されていて、とても落ち着く空間でした。

一階には、最新の入試問題や麻布文庫が手に取って見ることができるように展示してありました。

体育館

広くて立派な体育館の2階がランニングコースになっていました。

ちょうど体育館で部活動をされていたので、生徒さんの様子も見ることができました。

ちなみに、校庭も都心の学校にしてはかなり広いので安心しました。

理科棟

麻布中学の説明会動画で、アナウンサーの桝太一さんが案内されていた生物大実験室も見学できました。

剥製や化石、水槽もたくさんあり小学生たちもじっと見入っていました。

物理室では色々な器具が置かれていて、小学生たちが夢中になって玉を転がしたり実験を楽しんでいました。

学校のすぐ目の前が有栖川宮記念公園という恵まれた立地と、生徒たちを暖かく見守ってくださる先生方や仲間に囲まれた6年間は、充実した学校生活になるんだろうなと思いました。

麻布中学は、おおたとしまささんの出身校だけあり、『麻布中学という不治の病』は、取材によって良い面も悪い面も赤裸々に書かれていて驚きました。

麻布中学の違う一面も垣間見れて興味深かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
子育てママののんびりブログ