UA-207952412-2 【読売KODOMO新聞】5年以上購読しておすすめできる理由3点

【読売KODOMO新聞】5年以上購読しておすすめできる理由3点

幼児期

これから読売KODOMO新聞を購読しようかなと迷っている親御さんに、読売KODOMO新聞のどの点がいいのか、5年以上購読している私が思うおすすポイントを3点お伝えしたいと思います。

読売KODOMO新聞は週に一度(木曜日)発行

読売KODOMO新聞は、週に一度木曜日に発行されます。

以前は、毎日家に届くタイプの子供新聞だったので、習い事で疲れている時やお出かけした時など読めなかった新聞がどんどん溜まっていくことが増えて断念しました。

読んでいない新聞が溜まっていくと、親もプレッシャーになってしまいます。

読んでないことがストレスになっては本末転倒ですよね。

その点、読売KODOMO新聞は、週に一度の発行なので溜め込むことなく、読めるときに目を通す感じで一週間で読むのにちょうど良い分量です。

オールカラーの綺麗な紙面で写真やイラストが多い

低学年、早い方だと小学校入学前から子供新聞の購読を検討しますよね。

紙面がオールカラーで写真やイラストを多く使っていますし、ふりがながついているので低学年のお子さんでも手に取りやすいと思います。

子供が拒否反応しないってとっても大事なポイントで、最初に面白そうって思えるかどうかが長続きの秘訣だと思います。

【読売KODOMO新聞】

リーズナブルなお値段

読売KODOMO新聞は、月額550円です。

20ページの中に以下の記事が入っています。

(執筆当時)

小学生向け新聞【読売KODOMO新聞】

  • ニュース
  • スポーツ
  • コナンの時事ワード
  • 特集記事
  • ファッション(主に女子向け)
  • 本&漫画 おすすめ
  • コナンの漫画
  • ブーム
  • 学習
  • 英語
  • まとめ

    5年くらい継続して読売KODOMO新聞を購読している上で、感じているメリットとして3点を挙げました。

    • 週に一回でちょうど読み切れる量
    • オールカラーで振りがなつきで低学年からも読める
    • 月額550円のリーズナブルな価格

    毎週話題のニュースが分かりやすく解説されているので、親子で楽しく読んで学べます。

    うちではこれからも継続して読んでいくと思います。

    購読をどうしようか迷っている方は、お試しの無料から始めてみるのもおすすめです。